今日の英語ワンポイントレッスン

2018年09月12日

今日の英語ワンポイントレッスン!
【シンプル表現だけで英文E-mailは怖くない!】
 
 

 
 
キーフレーズ:
Would you please reconsider〜
〜を再考していただけるでしょうか?
 
例文:
“Would you please reconsider reconsider your decision not to grant exceptions to the terms of our contract.”
「弊社との契約において、例外条項は認めないという御社の決定を再考していただけるでしょうか?」

 
 
 

解説:
相手にもう一度考え直してほしいと働きかける表現です。この他に、We would be grateful if 〜や、We would appreciate it if〜などを用いて丁寧に意思を伝えるといでしょう。reconsiderの代わりに、re-evaluateやthink over、think twiceなどを用いても同じ意味になります。
 
 

VERITAS English / ベリタスイングリッシュ
~ハーバードMBA教材で学ぶ 短期集中ビジネス英語プログラム~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ一覧へ戻る