短期集中型ビジネス英語プログラム

今日の英語ワンポイントレッスン

今日の英語ワンポイントレッスン

2017年10月16日

今日の英語ワンポイントレッスン!
【雨が降るは”rain”だけじゃない!】

 

東京では今週ずっと天気がよくないようです。
天気予報が雨になっていても、土砂降りなのか、小雨なのかによって言い方が変わりますよね。英語でも同じように雨の強さや雨の降り方によって違った表現があります。
雨が降り始めのぱらつく感じはsprinkleで表現します。また、小雨や霧雨のようなしとしとした雨のことを“drizzle”と言います。また、“shower” は「にわか雨」、雨が激しく降っている時はpouringと表します。


 
例文:
“It’s sprinkling.”
「雨がぱらついている。」
 
”It’s drizzling. ”
「雨がしとしと降っています。」
 
It showered off and on all afternoon.
「午後はにわか雨が降ったり止んだりしていました。」
 
”It’s pouring outside.”
「外はどしゃ降りですよ」
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ一覧へ戻る

Veritas / ベリタス - 短期集中ビジネス英語プログラム
無料受講相談はこちら