今日の英語ワンポイントレッスン

2018年01月8日

— 今日の英語ワンポイントレッスン —

【英語でなんていう?】ーかわいそうー

 

 

「かわいそう」という日本語を聞いて、どんな英語を思い浮かべますか?簡単なようで、なかなかぴったりな単語がなくて、結構難しいですよね。色んな言い回しで「かわいそう」のニュアンスを表現できるので、紹介します。

 

例文:
“I’ve got flu.” 「インフルエンザになっちゃった」
→”Sorry to hear that.” 「かわいそうに」
→”Oh, poor thing!”「かわいそうに!」
→”That’s too bad.” 「かわいそうに」
 

解説:
sorryには「ごめんなさい」の意味の他に「気の毒に思う」という意味があります。feel sorry for 〇〇で、「〇〇がかわいそう」というニュアンスで使うことができます。また、poorにも「貧しい」という意味の他に「かわいそう、気の毒な」を表します。“That’s too bad”も文脈によっては「かわいそうだね」というニュアンスで使うことができます。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ一覧へ戻る