今日の英語ワンポイントレッスン

2018年07月11日

今日の英語ワンポイントレッスン!
【間違いやすい和製カタカナ英語を通じる表現に!】ークレームー
 
 

 
 
カタカナ英語:クレーム
→complain

 
 
例文:
“The company received many complaints about its latest product.”
「その企業は最新の製品に関して多くの苦情を受けた。」
 
”I have to make a complaint about the previous order.”
「前注文に関して苦情を言わなくてはなりません。」

 
 
 

解説:
日本語で「クレーム」と言えば、一般的にサービスや製品に対する「苦情」を指しますが、英語のclaimは動詞で使われる場合は「〜と主張する」という意味があり、名詞では「主張、要求/請求、権利」といった大きく分けて3つの意味を持ちます。日本語でいう「クレーム=苦情」に相当する英語はcomplaintで、make a complaintまたはcomplainで苦情を言うという意味になります。たくさんの人が間違える表現ですので、覚えておきましょう。
 
 

VERITAS English / ベリタスイングリッシュ
~ハーバードMBA教材で学ぶ 短期集中ビジネス英語プログラム~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ一覧へ戻る