短期集中型ビジネス英語プログラム

VERITASの目指す人物像

  • シンプルな表現で
  • 論理的に
  • 堂々と
  • 自分の意見を述べる
    ことのできる人物

グローバルに活躍する日本人ビジネスパーソンは”ぺらぺら”ではない。

英語を母国語とせずとも、グローバルに活躍する日本人ビジネスパーソンは、複雑な英語表現を用いず、結論と根拠を明確にした論理的な話し方で、ゆっくり堂々と、自分の意見を述べることができる人物です。いわゆる”ぺらぺら”な英語ではなく、しっかりと自己を主張できることが、VERITASの目指すゴールです。

シンプルな表現で、ロジカルに、自分の意見を伝えられる英語の習得を目指す。

英語を第2言語として身につける私たち日本人は、英語の表現力や語彙力をネイティブスピーカーレベルに引き上げ、流暢に会話をする姿を目標としても、現実的には、到達することはできません。一定の表現力と語彙力を習得したら、できるだけシンプルな表現を用い、ロジカルにメッセージを伝えることを目標とすることが、大切なことです。

グローバルに活躍する日本人ノンネイティブスピーカーの英語に答えがある。

ネイティブスピーカーになることを目指すのではなく、日本国内の英語教育をベースに力をつけ、ノンネイティブスピーカーとして、グローバルに活躍する日本人プロフェッショナルの英語を参考にしましょう。彼らがどのような英語を使い、どのように身につけたのか。VERITASは、私たち日本人ノンネイティブスピーカーが目指すべき英語の答えは、そこにあると考えています。

英語力のベースアップにしっかりと取り組むこと。

「海外に住めば、、、留学すれば、、、英語力は勝手に上がる」という考え方に流されないでください。留学前、外国に出るまえに、国内でどれだけ、しっかりとした英語力のベースを身につける、が何より重要です。海外に行くことで、英語環境に慣れることはできますが、すぐに天井にぶつかります。ベースアップを怠らないことが肝心です。

 

 

Veritas / ベリタス - 短期集中ビジネス英語プログラム
無料受講相談はこちら