短期集中型ビジネス英語プログラム

  • Voice1
  • Voice2
  • Voice3
  • Voice4
  • Voice5
  • Voice6
  • Voice7
  • Voice8
  • Voice9
  • Voice10
  • Voice11
  • Voice12

30代 男性 – Webマーケティング企業代表

VERITASを受講したきっかけを教えて下さい。

私は海外ニュースを中心に配信するネットメディアを運営するスタートアップ企業に携わっていた関係で、海外オフショア開発先との折衝や英文記事の翻訳、編集など普段の業務で英語を使用する機会がありました。また、今後は海外市場も見据えた事業展開も視野に入れていたので、英語力を事業推進のネックにしたくないという気持ちが強くありました。そのため、オンライン英会話などを利用して英語を学習していましたが、日々の多忙なスケジュールの中で効率的に学習効果を高めるためには、英語学習を日常生活に「仕組み」として取り入れることが重要だと考えていました。ちょうどそのときにVERITASの存在を知り、実際にVERITASのファウンダーの方々とお話しをする中で、VERITASの理念とそのメソッド、また何より皆さんのお人柄の素晴らしさに惹かれ、受講を決めました。

受講した初日の感想はいかがでしたか?

参加者の方々は皆さんビジネスの一線でご活躍されている方ばかりだと聞いていたので、受講メンバーとの初顔合わせのときは少し緊張しましたが、いざお会いしてみると皆さんお人柄が素敵な方ばかりですぐに馴染めました。また、共に英語を学習する生徒としての共通言語があるおかげで、普段であればなかなか気軽にお話しできないような立場の方々とも職業や年齢の壁を超えてすぐに打ち解けることができ、とても良かったです。今では互いに良い刺激を与え合う仲間となっています。

実際に受講してみてよかった点を教えて下さい。

良かった点は大きく分けると3つあります。1つ目は、授業で取り扱うケースの面白さです。教材は実際のHarvard Business Schoolの教材を使用しているので、高度で洗練された英語表現をシャワーのように浴びることができるだけではなく、ケースの内容そのものから学ぶことも多くあります。AppleやColaなど馴染みやすいテーマを取り扱うため理解もしやすいですし、ケースに関するディスカッションを繰り返しているうちに、ただ英語を「読む」だけではなく英語で「考えながら読む」癖が自然と身につき、ハイレベルな英語に対する抵抗感がなくなりました。

2つ目は、インプットだけではなくアウトプットにも重きを置いた授業をしてくれる点です。日本人が苦手とする発音については、CNNの教材なども活用しながら舌の形や動きとともに正しい発音方法を徹底的に学ぶため、英語の発音が劇的に良くなりました。発音が良くなったことで、リエゾンの強いネイティブ英語に対するリスニング力の向上はもちろんですが、それ以上に英語を声に出して話す自信が生まれ、スピーキングの不安がかなり減りました。そして受講タームの仕上げとなるセルフイントロダクション課題では、効果的な自己紹介に活用できる英文パターンを数多く頭に入れるため、複雑で長めの構文を自然に英語で話す頭の使い方が身につき、初めて英語をしっかり話しているという感覚を自分のものにすることができました。個人的にはスピーキング力を伸ばす上でこのセルフイントロ課題は非常に効果的でした。

そして何より良かったのは、普段の仕事では出会えないような素晴らしい人間性を持つ方々と出会えたことではないかと思います。これは英語学習以上に自身の人生にとって財産になったと実感しています。VERITASの参加者はビジネスマンとしては超一流の世界で活躍しているトップランナーばかりですが、英語を学ぶ受講生という立場としては全員が本当にフラットで、年齢や普段の立場などは一切関係なく、同志としての濃い関係を築くことができます。この素晴らしい仲間との出会いが、VERITASを他にはない特別なプログラムにしている一番の要素ではないでしょうか?

VERITASの受講は、仕事やキャリアにどのように役立っていますか?

とても役立っています。VERITASの授業を受けてリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの全てのスキルが大きく向上したと強く実感しています。英文記事の情報収集スピードが格段に上がり、業務効率が大幅にアップしましたし、海外のパートナーともメールのやりとりスピードも格段に早くなりました。また、南米の企業向けに英語で講演をする機会や、国際会議のために海外から日本にやってきたVIPに対して英語でインタビューを行い、記事を仕上げる機会など、VERITASの受講前では考えられなかったような任務を何とかこなしている自分を客観的に見つめてみると、数年前と比較して遥かに英語力が向上したと改めて実感します。未だ多くの課題はありますが、VERITASでの経験が自身の業務の幅と可能性を大きく広げたことは間違いありません。

受講をお考えの方にメッセージがあれば、宜しくお願いします。

VERITASを受講するまでは、周りにいる英語が使える人のほぼ100%は帰国子女か留学経験がある人でしたので、日本というドメスティックな環境で育った私はどうしたら英語が使える人になるのかが分かりませんでした。英語を使ってバリバリ仕事をしているという将来の姿を自分の現在の延長線上にある姿として具体的に結びつけることができなかったのです。このページを見ているほとんどの皆さんが、同じ感覚なのではないでしょうか?

しかし、VERITASでは受講者のほとんどが過去に特別な海外経験がないにも関わらず、受講を通じて英語を使って仕事をできる人へと確実に変化していきます。同じ環境、同じレベルの仲間と共に学ぶことで、これまで英語を使ってこなかったドメスティックな日本人がどのように英語を使える人になっていくのか、そのプロセスが非常に良く分かるのです。これは、従来の英語学習プログラムと違ってかなり画期的なことなのではないかと個人的には思っています。

英語を使って活躍している将来の自分に辿りつくまでの道のりをリアルにイメージすることさえできれば、あとはそれを信じてやるのみです。VERITASには、それをサポートしてくれる素晴らしい講師の方々と、モチベーションを維持し、高めてくれる仲間がいます。

最初の扉さえ開いてしまえば、あとは膨大な課題と素敵な仲間が自分を高みへ連れて行ってくれます(笑)。1年後、英語を使ってグローバルに仕事を頑張っている自分に本気で出会いたいという方は、ぜひVERITASの扉を開いてみてはいかがでしょうか?

Veritas / ベリタス - 短期集中ビジネス英語プログラム
無料受講相談はこちら