2021.05.11

TED Speech Discussion Day Ⅷ

みなさんはどのような時に”やる気”が漲っていると感じますか?また自分自身、そして周りの“モチベーション”を高めるために、どのような方法を取りますか?この答えには正解はなく、十人十色の方法があると感じます。
私は、「記録」もそのうちの一つだと考えます。私事ですが、学生時代に留学した時から毎日欠かさず行っている事があります。「英語で日記をつける」ということです。きっかけは留学を通して英語向上のために何か毎日英語ですることを続けようというような些細なものでした。しかし、そんな些細なことを通し「実際にアウトプットでも使えるフレーズが増えた」「苦手だったスペリングも徐々に克服できている」など成果を感じることが出来るようになりました。その感覚が自分自身の成長への”モチベーション”、そして継続にも繋がっていると感じます。

そのような「記録」という方法ですが、ベリタスでも週の学習計画、振り返りツールとしてWeekly Reportというものを使用し、受講者さんとコーチ共にその週の学習状況に向き合うことを大切にしています。これは学習サイクルを維持するために効果的ということだけではなく、振り返ったときにご自身の努力の成果が明らかになり、それが”やる気” = “モチベーション”にも繋がります。そして、その過程を見ることがコーチの“モチベーション”にもなっています。

 

この“モチベーション”について有名なTEDスピーチを行ったのがアメリカ出身の作家ダニエル・ピンク氏です。彼の作品はビジネス関連も多く、日本でも「モチベーション3.0」等が注目を浴びました。ベリタスが大切にしているイベントのうちの一つ、TED Speech Discussion Dayも先日今年8回目を迎え、今回は彼の「The puzzle of motivation(やる気に関する驚きの科学)」という題のスピーチを取り上げました。今回もSocial Distance、マスク着用等、コロナウィルス感染対策を十分に行った上で開催し、多くの卒業生の方にご参加頂きました。

 

当日は、自分自身についてだけではなく「会社として、そしてリーダーとしてという立場で周りをどうやる気にさせるか」「内的な動機付けと外的な動機付けのバランスとは?」などスピーチの内容よりさらに深い問いに対するディスカッションが行われました。それぞれの鋭い視点からの沢山の意見を通して参加者の皆さん、そしてコーチ共に学びの多い時間となりました。

今回のテーマである“モチベーション”は私たちが日頃からよく耳にする言葉です。しかし、そんなトピックに対して、今回も想像を超える深いディスカッションとなりました。つまり10人いれば10通りの “モチベーション”を高める方法が存在します。皆さんもぜひこの機会にご自身の、そして周りの “モチベーション”を高める方法について改めて考えてみてはいかかでしょうか。

Veritas Coach

Mai Kawano

When Mai was in university, she studied in the U.S. as an exchange student for one year. Through this experience, Mai got aware of her love for studying, expanding her vision, and working with a diverse group of people. After working at an international airport handling of global logistics system, Mai decided to join VERITAS to follow her passion for supporting people by combining her love for English with the knowledge that she gained through her past experience. Seeing students and other coaches’ efforts continually motivates Mai. As a coach at VERITAS, Mai is eager to be a person who can encourage people around her. Thanks to the VERITAS team, Mai is able to learn about other cultures from her fellow coaches while communicating with students and improving her global communication skills. Mai is very grateful to be a member of the VERITAS team and thrilled at opportunities of growing together with the members of VERITAS.