クラスは週に何回ありますか。

週に1回、グループプログラムでは3時間、パーソナルプログラムでは2時間のクラスがあります。

クラスは何名ですか。

グループプログラムは、1クラス4~6名の少人数制です。パーソナルプログラムでは、マンツーマンです。

どのような宿題がでますか。

週15時間の宿題がでます。内容はレベルに応じて異なり。共通する宿題としては、堂々とクリアに英語を発音・発声するためのプラクティスとしてシャドーイング・英文音読の課題、インプット力アップのためのリーディングおよびリスニング課題、論理的に意見を組み立てる力の強化を目的としたロジカルライティング課題、等です。

クラス以外の時間はどのようにサポートしてもらえますか。

オンライン上で、日々、密なサポートが行われます。クラス用のSNSを開設し、ネイティブ講師、日本人講師、およびグループクラスでは他のクラスメートも加わり、質問の受け答えや、課題の提出、学習アドバイスなどが、クラスの期間を通して、毎日のようにやりとりされます。

クラスを休んだらどうなりますか。

ご状況によっては振り替え等に対応させて頂く場合もございますが、VERITASでは原則、全クラスに無遅刻、無欠席で出席することを前提として、カリキュラムが組まれています。

LEAD(上級者向け)まで、すべてのクラスを受けないと英語が話せるようにならないのですか。

プロフェッショナル英語の習得を最終ゴールとする方には、LEADのクラスまで受けて頂くことを強くお勧めいたします。

クレジットカードでの受講料のお支払いは可能ですか。

はい、可能です。

分割払いはできますか。

ご状況に応じて、分割払いにご対応させて頂くことも可能です。ご相談ください。

直近でビジネスで英語を使う機会がなくても役立ちますか。

VERITASの受講をきっかけに、英語学習に対して前向きなサイクルが生まれ継続学習をされるなか、結果として、卒業後1~2年の間に英語を使う機会を得る方は数多くいらっしゃいます。また、VERITASのプログラムを受講により、日本語のプレゼンテーション力、ロジカルコミュニケーション力も同時に強化されるため、英語以外でも、キャリアにとってプラスの効果が多くみられます。

TOEIC対策には対応してくれますか。また、スコアがどのくらい伸びた実績がありますか。

TOEICのスコアアップのみに注力するクラスのご用意はありません。英語力が向上し、同時にスコアも上がります。VERITASのプログラムを受講を通じて、1年半で、300点台から900点を超えるような方もいます。TOEICテストの直前には対策についてアドバイスさせて頂くこともございます。

どんな受講生が多いですか。

第一線で活躍されているビジネスマンや、少数ながら大学生など、様々なバックグランドの方がいらっしゃいます。年齢層は10代から50代までと幅広く、比率としては9割以上が社会人で、学生が1割です。

ネイティブの先生はいますか。

はい、います。

学生は参加できますか。

はい、参加できます。

グループクラスのメリットはなんですか。

意識の高い仲間と切磋琢磨することで、お互いのモチベーションが一層高まります。さらに、バックグランドの異なるクラスメートから、クラス中のディスカッションや課題のやりとりをする中で、新たな学びを得ることができます。VERITASのクラス修了後に、クラスメート同志は、業界や年齢を超えて、強いつながりが生まれていきます。

初心者向けのクラスはありますか。

はい、あります。

1回のクラスあたり50,000円の受講料がかかる理由を教えてください。

VERITASのプログラムは、受講者は毎週の授業に受け身で出席するだけでなく、1週間を通した自宅課題に取り組み、同時に、経験豊富な講師陣から、日々の学習アドバイスや課題のフォローアップを受けながら、濃密な1週間を過ごし、プログラム受講後には大きな成果を手にします。受講料はクラス1回あたりの費用ではなく、トータルな学習サポート環境のための費用と位置付けて頂ければと考えています。

ビジネスEmailを書くスキルは身につきますか。

身につきます。ビジネスEmailは、決まり文句や役立つフレーズを暗記するのではなく、英文を書くという根本的な力をアップさせない限り、表現の幅は広がりません。また、ビジネスEmailは、伝えるメッセージを明確にし、論理的に伝えることが何より大切です。VERITASでは、単に英語表現を詰め込むのではなく、根本的な英語コミュニケーション力アップに注力することで、ビジネスEmailを書くスキルを最短でアップすることが可能です。

仕事が忙しいのですが、プログラムについていけますか。

VERITASの受講者は、皆、大変多忙な方ばかりです。英語を身につけられるかどうかは、英語学習の優先順位を、大切な顧客との間のミーティングの時間と同じレベルまで引き上げ、コミットして取り組むことが大切です。

自分の課題にあったカスタマイズクラスを受講することはできますか。

はい、できます。まずは受講相談にてご相談ください。