今日の英語ワンポイントレッスン

2018年09月19日

今日の英語ワンポイントレッスン!
【シンプル表現で英語会議は十分に仕切れる!】
 
 

 
 
 

キーフレーズ:
I’m against〜
〜に反対します

 
 
例文:
“I’m against cutting our marketing budget.”
「マーケティング予算の削減に反対します。」

 
 
 

解説:
提案に反対する時に使える表現です。類似表現にI’m opposed to〜、I can’t agree with〜、I would have to disagree with〜などがあります。「私の意見は違います」と言いたい時は、I see things differentlyやI beg to differ、I agree to differなどを使います。まずは自分の立ち位置を明確に発言してから、その理由を述べるといいでしょう。

 
 

VERITAS English / ベリタスイングリッシュ
~ハーバードMBA教材で学ぶ 短期集中ビジネス英語プログラム~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ一覧へ戻る