2020.05.27

“Hello, how are you?”で深まるコミュニケーション

こんにちは!ベリタスの日本人コーチの寺岡です。
先週より、ベリタスのコーチブログが始まりました😀

ひとつ前の、Jessicaの学びへの情熱があふれる記事は読んで頂けましたか?
これからもそれぞれのコーチの視点から、コーチングへの想いや他愛のない日常を共有できればと思っています。
ぜひお時間のある時に、見に来て頂けたら幸いです。

私からは、まず、ベリタスの紹介をさせてください。

ベリタスは、ビジネスパーソンが、ビジネスの場で実践的に使える英語を習得するための、英語学習プログラムです。
これまでに、あらゆる分野で活躍するベリタスの卒業生の方々が、英語によって国際的なキャリアを築いています。

ベリタスの特徴のひとつに、あらゆる国籍のコーチが所属し、クラスを担当している、ということがあります。
英語話者の約8割が非ネイティブと言われる世界で、さまざまな国の相手と応対するビジネスパーソンにとっては、英米人のネイティブだけでなく、多様なバックグラウンドの英語話者と話せる環境が最適の学習環境と考えています。

そのため、ベリタスでは、国籍の異なる、それぞれのキャリアで経験豊富なコーチが、受講生の皆さんの学習をサポートしています。
それぞれのコーチの詳細については、今後のブログをお楽しみに!

さて、今回は、私がそんなダイバーシティに富んだ仲間と働くなかで、とても幸せに、大切に思っている朝の習慣を紹介させてください。

~あいさつから始まる朝~

英語のあいさつが”Hello, how are you?”から始まることはほとんどの方が知っているかと思います。
それでは、このあいさつの後にどんな展開が待っているか、知っていますか?

このあいさつの後、学校で教えられる返事には”Good. How about you?”などがありますね。
実際にはこれに対して相手が答えて終わりではなく、仮に”Good.”と答えても”Why good?””How was your morning?”など、追加の質問をされることがほとんどです!

朝から!英語で!詰め寄られると、日本人としては、ハードルが高いですよね。入社当時は、私自身がこの習慣にとても苦しめられました。

しかし、今では、これは素晴らしい文化だと思っています。
なぜなら、朝のあいさつによって、その日の相手の調子がわかり、その後の仕事もスムーズに進められるからです。

もっと言えば、朝からムスーッとしている仲間には「何があったの?」と聞いてしまうのです。そのように聞かれると、ほとんどの人はとりあえず笑顔で応対します。そうすると、本当は不機嫌だった本人も、それを忘れてしまうような気がします。

また、日本人の私にとっては、朝の開口一番の英語のあいさつがうまくいくことで、その後1日中英語でコミュニケーションを取りやすくなるという利点もあり、おかげで英語のスピーキング力が格段にアップしました!

日本語でも取り入れられる習慣ですので、ぜひ明日から皆さんも取り入れてみませんか?
ーーーーー

以上が、私がとても大事にしている朝のあいさつの習慣です。

日本から出て生活をしたことのない私が、英語で働くのは本当に大変ですが、毎日色々な気付きがあり、飽きることがありません。
これからも、ベリタスオフィスでの発見を、皆さんとシェアしていけたらと思っています。

次回の投稿もご期待ください!

Veritas Coach

Moe Teraoka

Before joining Veritas Moe used to write blueprints for architecture and work with a lot of artisans. Those artisans all had different specialties and working in this environment truly helped Moe work with the diverse Veritas team. Moe decided to join Veritas as a coach because she believes in the Veritas method through her own learning experience as a student at Veritas, and she wants to help expand this unique and powerful method to more people around her. Seeing students’ progress and their career path after the Veritas program makes her motivated. Moe truly enjoys improving herself alongside students. Moe likes to make Veritas students go over their limitations. She believes they can change their life completely with hard work through the three-month English program at Veritas.

ブログ一覧へ戻る