2017.07.03

今日の英語ワンポイントレッスン by VERITAS (ベリタス)

— 今日の英語ワンポイントレッスン by VERITAS (ベリタス) —

【シンプル表現だけで英文E-mailは怖くない!】

———————————————————

キーフレーズ:
We / I apologize for〜
〜についてお詫びいたします。

例文:
“We / I apologize for the delay in sending the agenda.”
「アジェンダの送付が遅くなったことを詫びいたします。」

解説:
何かに対して格式張ってお詫びする時に使われる表現です。「〜できなくて」とお詫びする場合には、””We apologize for not 〜ingを使います。他に、We are sorry for〜、We feel sorry about〜、Please accept our apologies for〜などがあります。

———————————————————