2017.07.22

今日の英語ワンポイントレッスン by VERITAS (ベリタス)

— 今日の英語ワンポイントレッスン by VERITAS (ベリタス) —
【この日本語表現、英語で何て言う?】


頑張って(スポーツの応援の時など)
→Hang in there! / You can do it!

 

例文:
”Hang in there! It’s not over yet!”
「頑張って!まだ終わってないよ!」

“Don’t give up! You can do it!”
「あきらめないで頑張って!」

 

解説:
日本語で「頑張って」というと、様々な意味を含むため、色んなシチュエーションで使えますが、英語にはそのようなフレーズはないので、状況によって使い分ける必要があります。スポーツ観戦中に「頑張って!」と声をかける時はHang in there! や You can do it!を使うことが多いです。Hang in thereはつらく厳しい状態におかれている人に対して「諦めるな!」や「もうちょっとの我慢だ!」を表す励ましの言葉です。You can do itも同じように相手を励ますフレーズです。