2017.07.24

今日の英語ワンポイントレッスン by VERITAS (ベリタス)

— 今日の英語ワンポイントレッスン by VERITAS (ベリタス) —

【英文E-mail編】
You are cordially invited to〜
〜にあなたを謹んでご招待いたします。
———————————————————

例文:
“You are cordially invited to our 50th anniversary reception.”
「弊社の50周年記念レセプションに貴殿を謹んでご招待いたします。」

 

解説:
ビジネスランチ、ディナーなどへ誘うときのフォーマルなメールを書くには、You are cordially invited to~が使えます。cordiallyは「心をこめて」という意味で、「心よりお待ち申し上げております」というニュアンスを含みます。
他に、We invite you to〜、We are pleased to invite you to〜、Please join us for〜などもよく使われます。