2017.12.20

今日の英語ワンポイントレッスン by VERITAS (ベリタス)

— 今日の英語ワンポイントレッスン by VERITAS (ベリタス) —
【happyだけじゃない!「嬉しい」の表現】
 


 

英語で「嬉しい」と言いたい時、一番に思い浮かぶのはhappyという言葉ですね。でも英語にも様々な表現の仕方があります。

 

例文:
“I am so glad to see you.”
「お会いできて本当に嬉しいです。」
 
“I am pleased to meet you.”
「お会いできて嬉しいです。」
 
”I am delighted to do that.”
「それをできるのはとても光栄です。」
 
“I am stoked!”
「超嬉しい!!!」
 
 

解説:
gladはhappyと同じくらいよく使われる表現です。pleasedはよりフォーマルな場面で使われることが多く、delightedはそれよりさらにフォーマルな表現で、ビジネスの場面でよく使われます。stokedはhappyでは物足りない時に使うスラングです。