2018.04.06

今日の英語ワンポイントレッスン by VERITAS (ベリタス)

— 今日の英語ワンポイントレッスン by VERITAS (ベリタス) —
【間違いやすいカタカナ英語ー野球用語編ー】
 
 

 
 
メジャーリーグも開幕し、大谷選手をはじめとする日本人選手の活躍が報道されていますね。せっかくだからメジャーリーグの試合を英語でみたい!本場に野球観戦に行ってみたい!と思う方も多いのではないでしょうか?せっかくですからこの機会に英語の野球用語を勉強しましょう。
 
 

デッドボール→ “hit by pitch”
フォアボール→ “walk” 、 “base on balls” 、”free ticket/pass”
ゴロ→”ground ball”
フルベース→”bases loaded”
トップバッター→ “lead off man”
 
 
例文:
“Otani got a free ticket in the first inning.” 
「大谷は初回フォアボールで歩いた」
 
“Red Sox is up by a run and has the bases loaded.”
「レッドソックスは一点勝ち越してなおも満塁だ。」
 
 
 

解説:
実は日本の野球で使われているカタカナの野球用語は、そのまま使っても外国人には通じないものばかりです。英語で野球の実況中継を見ていると、面白い表現がたくさん出てきますフォアボールをfree ticketというなんてシャレがきいていますね。英語放送で野球中継を見て、本場の雰囲気を味わって見てくださいね。
 
 

VERITAS English / ベリタスイングリッシュ
~ハーバードMBA教材で学ぶ 短期集中ビジネス英語プログラム~