2018.05.10

今日の英語ワンポイントレッスン by VERITAS (ベリタス)

— 今日の英語ワンポイントレッスン by VERITAS (ベリタス) —
【英語でなんていう?ーお土産と手土産ー】
 
 

 
 
旅行に行った時に家族や友人に「お土産」を買ったりしますよね。また、友達のお家や仕事の訪問先に行く時に「手土産」を用意したりしますが、同じ「お土産」でも言い方が違うって知っていましたか?
 
 

キーフレーズ:
お土産:souvenir
手土産:something、present、gift
 
 
例文:
”I brought this T-shirt as a souvenir from London.”
「ロンドンのお土産としてこのTシャツを買った。」
 
”This is a souvenir from New York.”
「ニューヨークのお土産です。」
 
“Here’s a little something for you.”
「お土産(手土産)もって来たよ。」
 
“Whenever he comes, he brings us some presents / gifts.”
「彼は来るたびに私たちにお土産を持って来てくれる。」
 
 
 

解説:
souvenirという言葉の意味は、「場所や出来事の記念となる様なお土産、記念品」です。記念日や旅の思い出に、自分や家族、知人のために手に入れるもののことを指します。ですから、どこかに旅行に行った時に記念として買った場合はsouvenirという言葉がぴったりです。また、友人の家に行く時に持って行くような手土産の場合は、somethingを使うことが多いです。単純に手土産=贈り物という意味で、presentやgiftも使えます。シチュエーションによってしっかり使い分けをしたいですね。
 

VERITAS English / ベリタスイングリッシュ
~ハーバードMBA教材で学ぶ 短期集中ビジネス英語プログラム~