2018.07.06

今日の英語ワンポイントレッスン by VERITAS (ベリタス)

— 今日の英語ワンポイントレッスン by VERITAS (ベリタス) —
【知ってる?この英語表現ーto make a long story shortー】
 
 

 
 

キーフレーズ:
To make a long story short
→手短に言うと、かいつまんで話せば、要するに
 
 
例文:
“To make a long story short, he was fired.”
「手短に言うと、彼はクビになったんだ。」
 
“Anyway, to make a long story short, Tom and I had an argument and I haven’t seen him since.”
「とにかく、手短にいうとトムと私は口論をして、それ以来彼には会ってないの。」
 
 
 

解説:
この表現を直訳すれば「長い話を短くする」ですので、そこから転じて「手短に言う」、「要するに」などの意味になります。要点や結論を簡潔に伝えたい時によく使われる表現です。またto makeの部分を省いて「Long story short」と略すことも一般的です。同じ意味の表現として「In a nutshell」もよく使われます。色々と説明をした後に要点を示したい場合は、the point is〜と言ってまとめることもできます。
 
 

VERITAS English / ベリタスイングリッシュ
~ハーバードMBA教材で学ぶ 短期集中ビジネス英語プログラム~