2017.07.17

今日の英語ワンポイントレッスン by VERITAS (ベリタス)

— 今日の英語ワンポイントレッスン by VERITAS (ベリタス) —

【英文E-mail編】
I was so sorry to hear about〜
〜について聞き、とても胸が痛みました。
———————————————————

例文:
“I was so sorry to hear about your father’s passing.”
「あなたのお父様が亡くなられたと聞き、とても胸が痛みました。」

 

解説:
sorryを使っていますが、「申し訳ない」という意味ではなく「気の毒だった、胸が痛んだ」という意味で、相手を慰める時に用いる表現です。格式張った表現にする場合は、Please accept my sympathy on〜とすればいいでしょう。