2021.01.30

Self Intro Presentation

「お互いから学ぶ」このことは、仕事場や学校だけに限らず、多くの場で大切なこととして伝えられていることではないでしょうか。多くのみなさんもこのような『基本的なこと』を常に大切にしていると思います。ベリタスも同じようにクラスを通して、受講者の方々と一緒にずっとこれを大切にしてきました。この基本的な「お互いから学ぶ」ということは、グループクラスでのクラスメイト間だけでなく、たとえパーソナルクラスの場合でも、受講者-コーチ間など常に様々なものから学ぶ姿勢で主体的に学習へ取り組むことが大きな成果にも繋がります。

このことがより感じることができたのが、卒業生の方々を対象として先日開催したSelf-Intro Presentation Dayです。今回もSocial Distance、マスク着用等コロナウィルス感染対策を十分に行った上で開催しました。
ベリタスが行うSelf- Introductionのプラクティスは、ただ名前や肩書き等を並べたものではありません。バックグラウンド、価値観、夢、そしてビジネスパーソンとしての将来など様々な視点から自分自身を改めて見直して書いていくものこそがベリタスのSelf- Introductionです。

今回参加頂いたプレゼンテーションからも今までの人生を通して得た学び、経験を基づいた最も伝えたいことに対する熱がひしひしと伝わり、コーチ一同心が動かされました。発表終了後も受講者の方同士で質問し合う姿がありました。そのような光景を通して、相手のプレゼンテーションを聞いて学ぶだけでなく、違うバックグラウンド等をもった相手と直接話し、そこから学ぶ。これこそが私たちベリタスが大切にしている「お互いから学ぶ」ことであると実感しました。
私たちコーチ一人一人も学びの毎日ですが、一人一人の受講者の方とのクラスを通しても、この基本的なことである「お互いから学ぶ」を今後も大切にしていきます。

Veritas Coach

Mai Kawano

When Mai was in university, she studied in the U.S. as an exchange student for one year. Through this experience, Mai got aware of her love for studying, expanding her vision, and working with a diverse group of people. After working at an international airport handling of global logistics system, Mai decided to join VERITAS to follow her passion for supporting people by combining her love for English with the knowledge that she gained through her past experience. Seeing students and other coaches’ efforts continually motivates Mai. As a coach at VERITAS, Mai is eager to be a person who can encourage people around her. Thanks to the VERITAS team, Mai is able to learn about other cultures from her fellow coaches while communicating with students and improving her global communication skills. Mai is very grateful to be a member of the VERITAS team and thrilled at opportunities of growing together with the members of VERITAS.